サブスク6選 おすすめサブスクリプション

今回は何かと話題の「サブスク(通称:サブスクリプション)」について紹介していきたいと思います。

サブスク、サブスクリプションとは 料金を支払うことによって、一ヶ月や一年などの一定期間サービスを使う「権利」を得られるビジネスモデルのことです。

本来、サブスクリプションとは、「予約購読」や「年間購読」という意味があり、近頃は「定額制のサービス」という意味で認識されています。ネット以外でも、紙の新聞なども一種のサブスクリプションサービスと捉えることができ、実は日常生活の中でもかなり身近なものなのです。

よくレンタルサービスと間違われる時もありますが、レンタルとは、特定の”商品・サービス”に対して代金を支払いますが、サブスクリプションとは”一定期間貸し出す”事に代金を支払います。

例えば、車の場合、レンタカーは特定の車種を一定期間貸し出すので通常はその車を利用して終わりですが、サブスクリプションでは、サービスによってですがその期間中に新しい車に乗り換えたりする事も可能というわけです。

借りること自体は変わりないですが、サブスクリプションでは、より生活に根付く形で利用でき、サービスの質も高い傾向にあります。

そんなサブスクですが、僕がオススメするサービスを紹介したいと思います。

Amazonプライム 

・ジャンル:ドラマ・映画・アニメ

Amazonのプライム会員になれば配送料が無料、日時指定便やお急ぎ便の利用も無料に。その他、映画やドラマ、アニメが見放題の「Prime Video」や音楽聞き放題の「Prime Music」などAmazon関連のサービスが利用できるようになります。これだけ特典がついて月額たったの500円です!

・会費まとめ

プラン年あたり月あたり無料体験期間
年間プラン¥4900¥4081ヶ月
月額プラン¥6000¥5001ヶ月
【人気海外ドラマ】
ウォーキング・デッド
プリズン・ブレイク
24
スーツ
セックス・アンド・ザ・シティ
ゲーム・オブ・スローンズ

【amazonオリジナル商品】
HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
バチェラー・ジャパン
今田×東野のカリギュラ
内村さまぁ~ず Second

【映画】
フォレスト・ガンプ
レオン
ラ・ラ・ランド
ターミネーター
ジュラシック・パーク
ラブ・アクチュアリー
戦場のピアニスト
ファイトクラブ
タクシードライバー
バック・トゥ・ザ・フューチャー

Hulu(フールー) 

ジャンル:ドラマ・映画・アニメ

定額制動画サービスの中でも『hulu』は屈指の作品数。60,000本の作品が視聴し放題。スマホやPC、タブレットなど様々な機器で視聴できます。

また『Hulu』は日本テレビと提携しているため、「日テレオンデマンド」内のコンテンツも視聴可能。放送中のドラマやバラエティの見逃し配信から懐かしの番組まで……サービス全体で国内の作品に強く、邦画のラインナップが豊富です。

月額933円で全作品見放題

Huluの月額料金は933円(税込1,026円)です。毎月たった933円で、60,000本以上の作品がすべて見放題になります。このようなシンプルな料金体系も、Huluの大きなメリットです。
毎月の視聴数に関係なく、追加料金なしで作品が見放題になるのは、映画やドラマを見ることが好きな人にとっては大きな魅力です。

月額料金933円(税抜)
追加料金なし(完全見放題)
配信作品数60,000本以上
ラインナップ映画、ドラマ、アニメなど
無料期間初回2週間
画質HD画質
ダウンロードほとんどの作品が可能
対応機器スマートフォン、PCなど
【人気邦画】
劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人
劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)
劇場版名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)
ヘルタースケルター
ちはやふる
シン・ゴジラ
64-ロクヨン

【人気洋画】
ペット
ミニオンズ
ワイルド・スピード SKY MISSION
ハリー・ポッターと賢者の石
プラダを着た悪魔
ワイルド・スピード EURO MISSION
メカニック:ワールドミッション
海底47m
アイアンマン
新感染 ファイナル・エクスプレス

Spotify(スポティファイ) 

ジャンル:音楽

『Spotify』は約4,000万曲の楽曲が、月額980円で聴き放題になる定額音楽配信サービス。有料プランだけでなく、無料プランでも音楽を聴けるのが特徴です。

無料プランでは「シャッフル再生のみ」「数曲ごとに音声広告が入る」などの制限がありますが、利用期間の制限なく、「全収録曲をフル尺」で聴き放題。一方でプレミアム登録をすれば、オンデマンド再生可能、広告なし、最高音質の設定といった機能が解放され、より快適に音楽を楽しめるようになります。

メリット①:無料でも楽しめる

まずメリットとしては、「無料でも楽しめる」ことです。

無料から楽しめる音楽ストリーミングサービスは他にも存在しますが、それらは「再生回数や再生時間に制限付き」「登録から一定期間のみ無料」です。

一方で、Spotifyには再生回数や再生時間、利用期間などの制限はナシ。音楽を再生するだけなら、ずっと無料で楽しめるのです。

メリット②:カテゴリー分け(切り口)が豊富

Spotifyのメリット、2つめは「カテゴリー分けが豊富」なこと。

「ジャンル」「年代」「気分」という大きなくくりの中にも、かなり細かいグループ分けがされています。「なんとなく」で始めたプレイリスト探しが、結果として「今聴きたかったテーマにドンピシャ」と行き着くケースもあります。

メリット③:新作に強い

3つめのメリットは「新作に強い」こと。 とくに洋楽で顕著な傾向と感じていますが、新作が発売日(作品によっては発売前)から全曲フル試聴できるケースも珍しくありませんでした。

メリット④:デバイス間での同期が強力

スマホ、タブレット、パソコン……と日常で複数のデバイスを使っている場合には、Spotifyの「デバイス間での同期機能」もメリットとなることでしょう。

Spotifyを使う際にはデバイスを問わず、登録したアカウントでのログインが必要です。 ここでひとつのアカウントを複数のデバイスのログインに使うと、あるデバイスで再生中の楽曲データが他のデバイスにも自動同期される仕組みが備わっているのです

デメリット:手元の楽曲はアップロード&プレイリスト追加不可

ここまでがSpotifyに感じたメリット。一方で他の音楽ストリーミングサービスと比べた際はデメリットもあります。

それは「Spotifyのライブラリにない楽曲は再生できないこと」です。

例えばGoogle Play MusicやApple Musicといった他の音楽ストリーミングサービスでは、ライブラリにない楽曲でも、自分の手元に楽曲データ(mp3形式やaac形式のファイル)があれば、それをアップロードしてストリーミング再生することが可能です。

Kindle Unlimited 

ジャンル:漫画・小説・ビジネス書

和書12万冊以上、洋書120万冊以上、コミック3万冊以上の電子書籍を定額読み放題サービス『Kindle Unlimited』。小説やビジネス書、雑誌などジャンルの幅が広く、月に何冊もの本を読む人にとってはかなりお得です。

30日間の無料お試し期間があるので、自分に合ったサービスなのか見定めることができます。

料金:月額980円
無料期間:30日間

お試しであってもクレジットカードまたはデビットカードの入力が必須。30日後に自動更新されますが、加入後に自動更新を停めれば課金されません(停止方法は後述)。

【人気作/ロングセラー】

●仕事は楽しいかね?
●思考は現実化する
●小説 君の名は。
●ハリー・ポッターシリーズ
●カイジシリーズ
●脳が冴える15の習慣
●ザ・コーチ

dマガジン 

ジャンル:雑誌

『dマガジン』は芸能週刊誌やファッション誌、ホビー誌など……雑誌を定額で好きなだけ読めるサービスです。

雑誌が読み放題のサービスは他にもありますが『dマガジン』は、比較的メジャー誌・人気誌の取り扱いが多い印象。また『dマガジン』でしか配信されていない雑誌も多く、週刊文春や週刊新潮、LEONなど、有名な雑誌を電子書籍で読めるのは『dマガジン』だけ。読める雑誌数も200誌以上の最新号に、バックナンバー合わせて1,500冊以上とボリュームも十分です。

【人気コンテンツ】

総合週刊誌女性自身、ニューズウィーク日本版、週刊朝日、フラッシュなど
女性ファッションJJ、ViVi、フィガロジャパン、エル・ジャポンなど
男性ライフスタイルTarzan、日経トレンディ、GetNavi、BE-PAL、POPEYEなど
女性ライフスタイルanan、日経ウーマン、OZmagazine、婦人画報、Hanakoなど
料理・暮らし・健康NHK きょうの料理、レタスクラブ、ねこのきもち、
ひよこクラブ、プレジデントファミリーなど
お出かけ・グルメ東京ウォーカー、散歩の達人、旅の手帖、月刊山と渓谷、など
ビジネス・IT・国際週刊アスキー、週刊ダイヤモンド、日経マネー、
ナショナルジオグラフィック日本版など
スポーツ・車Number、週刊ベースボール、週刊プロレス、ル・ボラン、
週刊ゴルフダイジェスト、ワールドサッカーダイジェスト、
auto sport、BiCYCLE CLUB、CARトップなど
エンタメ・趣味週刊ファミ通、ザテレビジョン、ディズニーファン、
NHK 趣味の園芸、Myojo、鉄道ファン、
パチスロ必勝本、SCREEN、CAPA、サイゾーなど
男性ファッションLEON、メンズクラブ、smart、Fine、MEN’S NON-NOなど
そのほか期間限定ものやドコモのサービス、コンテンツ紹介本など

Nintendo Switch Online 

ジャンル:ゲーム

Nintendo Switch用のサブスクリプション。サービス内容は『PlayStation Plus』に近く、オンラインプレイや加入者限定ソフトの『TETRIS 99』、『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』などが遊べます。

そのほかセーブデータのオンラインバックアップや専用スマホアプリとの連携も利用可能と見逃せない特典がいっぱい。これだけ揃って料金は1ヶ月306円と、かなりおトクになっています。

『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』はなかなかよくできており、動作がとてもスムーズです。中断セーブも用意されていますし、各ソフトの位置を入れ替える機能もあり、これまでのバーチャルコンソールより画質も良いでしょう。また、オンラインプレイ中はソフトを気軽に変えて遊ぶことができるうえ、遊びながらフレンドを待つなんて機能もあるのです。ただ、キーコンフィグはない模様。

サービス開始時は『スーパーマリオブラザーズ3』『エキサイトバイク』『ダウンタウン熱血物語』『グラディウス』など20タイトルが用意されており、今後も『メトロイド』や『ツインビー』などが追加予定。なかなか楽しめるので、ファミコンに興味がある人は加入して損はないと思います。

基本は月額300円なのですが、利用券をまとめて購入するとお得になります。たとえば12ヶ月の場合は2,400円(月あたり200円)になりますし、さらに『スプラトゥーン2』の特別なギアまでついてきます。とはいえ遊ばないと無駄になるので、個々人のプレイスタイルに合わせて1ヶ月・3ヶ月・12ヶ月のどれかを選ぶといいかと思います。

【まとめ】

紹介したサブスクリプションサービスはごく一部ですが、お酒や英会話・お花などのジャンルでも多数のサービスがあるので、自分好みを探してみるのも楽しいかもしれないですね!

これから更にサブスクリプションのサービスは拡大していくと思われるので、また、新しいサービスがあればブログを通して紹介していきたいと思います。

“サブスク6選 おすすめサブスクリプション” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です